· 

「黄色い太陽」の13日間が始まりました(12月4日~16日)

★黄色い太陽のキーワード

黄色い太陽のキーワードは

  • 円満
  • 円熟
  • 太陽の力
「変わらないもの」「わけ隔てなく」「知恵を使って」が大切なポイントです

太陽は、この地球上のあらゆるものに分け隔てなく、平等に光りを注ぎます。

自分が太陽になった気持ちで、相手に「与える喜び」を感じてください。

 

私はいつも、この黄色い太陽の期間に、イソップ寓話「北風と太陽」の太陽の存在を思い出します。

 

力任せではなく、相手のことを思いやり、ぽかぽかと暖かく、優しい光りを何も言わず注いでゆく。

たくさんの光りを注がれた旅人は、自ら上着を脱いでゆく。

多分、彼はとても幸せな気持ちになっていますよね。

 

まさに、無償の愛の象徴です。

ちなみに、黄色い太陽を持つ代表的な方は、マザーテレサです。

 

"愛されることより、愛することを。

理解されることよりは、理解することを。''

(マザーテレサの言葉)

 

そのような事を感じながらの、13日間でありますように。

 

マヤ暦は10月26日から新しいサイクルが始まりましたが、この時期は一区切り、小さな結果が出る時期です。

振り返って、確認してみてください。